Top > 医学部の違い

医学部の違い

医学部を設置している大学というのは、私立と国公立と当然多くの方が偏差値など、いろいろな違いや差というのがあると認識しています。

基本的に大学というのは学部を見てみると、一部特殊な学部などもありますが、だいたいは私立大学の方が設置されている数は多いのが特徴です。

ですが#mce_temp_url#医学部に関しては私立大学よりも国公立の方が実は設置数が多く、たとえば国立としては防衛医科大学もありますが、これらの大学を含めると、およそ全国に50以上の医学部系の大学があります。

この国立大学医学部の設置数に対して、医学部のある私立大学というのは30大学前後ではないかと見られています。

 

このように、ただでさえ難易度が高く狭き門になっている国公立大学系の医学部と、国立系よりは入学がしやすいけど、その分数は少ないという私立大学というミスマッチな状況が医学部を目指す受験生に対して、現状どこを目指すにしても難関であるという現実を作り出しているのではないかと思います。

慶応進学会フロンティア

関連エントリー
カテゴリー
  • 医学
  • インターネット
  • ビジネス
  • 音楽
  • FX
  • ショッピング
  • スポーツ
  • メディア
  • 健康
  • 教育
  • 整体
  • 美容
  • 趣味
  • 日記
  • エステ
  • ニュース
  • 不動産
  • 地域
  • 暮らし
更新履歴
医学部の違い(2015年4月20日)
スカルプケア(2015年3月12日)
年越し(2015年1月26日)
もうすぐハロウィン(2014年11月24日)
大人だって疲れるのだから(2014年11月 7日)